声友クラブの紹介

元気の源、「声友クラブ」

 声友クラブ運営委員長 田島 義則 


声友クラブ新入生歓迎会
声友クラブ新入生歓迎会

 

この声友クラブ紹介を書くのは数回になる。最近は入会者が増えて、益々賑やかになっている。特に今年の入会者は17人と、ここ数年で最も多い。

しかも皆会話に長けている。カラオケが苦手ですと言いながら、マイクを握ると、どうしてかなりの歌のうまさである。カラオケで歌が歌えれば会話などどうってことはない。先般発行された銀鈴会紹介DVDにも常任顧問の廣瀬肇先生も言われる食道発声の会話には、カラオケが重要な訓練の手段であるという言葉を心して思い起こす。兎にも角にも我々の主題は会話である。


声帯なんか無くたって食道発声で喋ってやるの心意気である。声友クラブはこの会話の復活のために労を惜しまない。カラオケばかりではなく、文学的な朗読の発声、ピアノ伴奏による唱歌の発声、親睦行事での忌憚のない意見交換等、あらゆる場面で会話の上達に挑戦している。


私達はとにかく失われた声の復活が第一主題である。更に歌も歌えればこれに越したことはない。声友クラブは声を失った者同士の親睦、友和、明るく楽しくをモットーに日々精進している。どうぞ声友クラブを覗きに来て下さい。
なんとも言えないフンワリの雰囲気でお互い切磋琢磨している。
声友クラブに栄えあれ‼