シャントクラス


2020年度を迎えて

  小林範子先生                


令和2年、2020年オリンピックイヤーの始りです。              
シャント発声教室も年を重ねるごとく会員さんも増え、その病状、 症状は十人十色ですが、今では其々に合った指導が行われ、質の向上には目をみはるものがあり、指導者としてこの上ない充実感と幸せを感じております。       
これから喉頭摘出される方、摘出したが納得できない発声と感じられる方、是非、訪ねてきて下さい。
               
 目指す目標                 
   『美しい日本語での会話を実現しよう』               
          を合言葉に共に学び前進しましょう。