シャントクラス


2021年度 新学期を迎えて

 

桜の咲く頃になってきましたが、コロナも一緒に付いてきており、2020年度は十分な講習も出来ないまま、新年度を迎えてしまいました。

シャント発声を希望する方々は毎年微増を続けており、特に仕事を持たれている人達にはとても好評です。

コロナ禍の中、訓練士、会員さん一丸となり、安全を模索しながら質の高い指導を目指し続けております。

これから喉頭摘出をされシャント発声を希望される方には是非見学にお越しください。

自らの目で安心・快適を確認されてから手術に臨まれる事を願っております。

 

共に『美しい日本語での会話を実現しましょう』

  小林 範子