事業報告書


(平成30年3月31日現在)

1.会員関係は次の通りです。                                 
             正 会 員         856名 
     名誉会員・顧問       17名
     賛助会員・個人       105名
                            法人       39社  
               合 計        1,017名    

 

2.事業関係としては、                                    
 (1) 総 会 (定時)                    1回
 (2) 理事会 (理事、監事)                 6回
 (3) 研修会 (指導員研修)                 7回
 (4) 勉強会 (指導回、新指導回)                   18回
 
3.発声教室関係                    
 (1) 発声教室 (食道発声、EL発声、シャント発声)                             
      開催日数    (年間)                   102回
      出席会員数 (延べ)               15,005名
      出席指導員数(延べ)                            3,003名
   (2) 昇格者数          
      昇格者    平成29年4月1日~平成30年3月31日
                   75名(食道発声72名、EL発声3名)
                  昇段者    平成29年5月31日付   79名でした。

 

4.行事関係
 (1) 平成29年6月17日 第63回定期総会
     総会終了後、「声の祭典」スピーチ大会 出場者:食道発声16名、EL3名
   (2) 平成30年2月17日 第4回スピーチ発表会
                                                  食道発声11名、EL発声1名、シャント1名
                                                第38回家族座談会(会員・家族)
   (3)  代替音声巡回指導研修会
         開催地 3箇所(栃木、三重、熊本)
           指導員 延べ9名を派遣しました。

 

5. 賛助会員の募集状況
    個人賛助会員 : 105名、      790,000円
    法人賛助会員 :  39社、  2,380,000円
       合 計  : 144名、 3,170,000円 となりました。

 

6. 教材の出版
   喉摘者発声の研究、指導のため教材を出版。
  「上級クラス 食道発声上達の手引き」

 

7.機関誌の発行
  機関誌「銀鈴」64号、及び「ぎんれいだより」を年2回(春号と秋号)発行しました。

 

8.国連および同種団体との連携活動
  国内外の同種団体との合同研究会の開催に積極的に参加しました。
      アジア連盟関係では、タイ総会・ベトナム研修にH29.11.18~11.27  役員4名と廣瀬先生を派遣しました。

 

9.東京都障害者福祉会館との運営協力
      会館利用者用複写機および印刷機を設置提供し、円滑な運営に協力しました。

 

10. 各種助成金の交付申請
  (1)日本理学療法士協会の助成金で「上級クラス 食道発声の手引き」をH29年4月に作成しました。
      (2)食道発声法等の代替音声巡回指導研修会の助成金(243万円)を公益財団法人日本財団にH29年10月申請

               し、H30年2月に助成が決定しました。
  (3)第10回全国喉摘者発声大会事業の補助金(162万円)を公益財団法人JKAにH29年9月申請し、H30年

              4月に助成が決定しました。
  (4)日本理学療法士協会に継続事業として、上級クラス教材の作成費用をH30年3月に申請しました。
            
11.その他
  (1) カラオケ教室の運営 ― 通常教室月2回の他に上級クラス終了後、 月2回自由カラオケ教室(午前・午後)を開催

                しました。  
      (2) 慶弔関係(役員・指導員)
                   訃報 - 是澤侑次郎 指導員
                        長島 繁夫 指導員
                        矢野 義幸 指導員
                              井上 洋一郎 元副会長がお亡くなりになりました。

       (3) 本会の目的達成するために日喉連及び他の障害者団体と連携し、広報活動等の事業を行いました。

 

12.参考事項 日喉連関係
     (1)定期年次総会(第18回)平成29年5月12日
      於:東京都障害者福祉会館

     (2)理事会
      第1回 平成29年5月12日 総会に先立ち開催
               於:東京都障害者福祉会館
      第2回 平成30年2月16日
          於:東京都障害者福祉会館

       (3)喉頭摘出者発声訓練士
        資格取得認定事務局委員会 : 6回

     (4)各ブロック研修状況
      ① 北日本ブロック
        平成29年10月20日~22日  (仙台市)宮城県障害者福祉センター
      ② 東日本ブロック
        平成29年 9月25日~27日   (前橋市)マーキュリーホテル
      ③ 中部日本ブロック
        平成29年 9月12日~14日   (名古屋市)HOTELルプラ王山
      ④ 近畿ブロック
        平成29年10月10日~12日   (京都市)ホテルビートリオ嵯峨嵐山
      ⑤ 中・四国ブロック
        平成29年10月10日~12日   (岡山市)ピュアリティまきび
                ⑥ 九州ブロック
        平成29年 9月13日~15日   (熊本市)アークホテル熊本城前