事業報告書


2019年度事業報告

 

1.会員関係は次の通りです。                                 
  正 会 員         805名 
  名誉会員・顧問      17名
  賛助会員・個人       148名
  法人             38社  
  合 計        1008名  

  

2.事業関係としては、                                    
 (1) 総 会 (定時)                    1回
 (2) 理事会 (理事、監事)                 6回
 (3) 研修会 (指導員研修)                 8回
 (4) 勉強会 (指導8回、新指導員10回)             18回
 
3.発声教室関係                    
 (1) 発声教室 (食道発声、EL発声、シャント発声)                             
      開催日数    (年間)                   101回
      出席会員数 (延べ)               14,205名
      出席指導員数(延べ)                            2,852名
 (2) 昇格者数          
      昇格者    2019年4月1日~2020年3月31日
                   83名(食道発声77名、EL発声6名)
      昇段者    2019年5月31日付   63名でした。

 

4.行事関係
 (1) 2019年6月15日 第65回定期総会
     総会終了後、「声の祭典」スピーチ大会 出場者:食道発声19名、
 (2) 2020年2月15日 第6回スピーチ発表会
     食道発声11名、EL発声3名、シャント1名
     第40回家族座談会(会員・家族)
 (3)  遠隔地巡回研修
         開催地 3箇所(山形、愛知、群馬)
           指導員 延べ9名を派遣しました。

 

5. 賛助会員の募集状況
   個人賛助会員 : 148名、    825,000円
   法人賛助会員 :  38社、 1,930,000円
   合 計  : 186名、 2,755,000円 となりました。

 

6.教材の出版
      喉摘者発声の研究、指導のため教材を出版。
     「シャント発声の手引き」

 

7.機関誌の発行
  機関誌「銀鈴」66号、及び「ぎんれいだより」を年2回(春号と秋号)発行しました。

 

8.国連および同種団体との連携活動
  国内外の同種団体との合同研究会の開催に積極的に参加しました。

 

9.東京都障害者福祉会館との運営協力
      会館利用者用複写機および印刷機を設置提供し、円滑な運営に協力しました。

 

10. 各種助成金の交付申請
  (1)食道発声等の代替音声巡回指導研修会の助成金(214万円)を公益財団
     法人日本財団に2018年10月申請し、2019年2月に助成が決定しました。
     喉頭摘出者団体アジア連盟(AFLA)総会及び活動報告会開催の助成金(239万円)を公益財団法人日本財団

     に2019年10月申請し、2020年4月に連絡があり、不採用となりました。
  (2)第11回全国喉摘者発声大会事業の補助金(165万円)を公益財団法人
     JKAに2019年9月申請し、2020年5月に採択の連絡がありました。
            
11.その他
  (1) カラオケ教室の運営 ― 月2回教室開催日の午前、指導員及び上級クラスメンバー支援により開催しました。
  (2) 慶弔関係(役員・指導員)
       訃報 -  峯村 文雄 元理事
           中村 勝治 元理事
           髙梨 泰弘 前事務局長がお亡くなりになりました。

 

      (3) 本会の目的達成するために日喉連及び他の障害者団体と連携し、広報
       活動等の事業を行いました。

 

12.参考事項 日喉連関係
      (1)定期年次総会(第20回)2019年5月17日
      於:東京都障害者福祉会館

      (2)理事会
      第1回 2019年5月17日 総会に先立ち開催
             於:東京都障害者福祉会館
      第2回 2020年2月21日
          於:東京都障害者福祉会館

   (3)喉頭摘出者発声訓練士
       資格取得認定事務局委員会 : 5回

       (4)各ブロック研修状況
        ① 北日本ブロック
       2019年10月18日~20日  (仙台市)宮城県障害者福祉センター
        ② 東日本ブロック
       2019年 9月24日~26日   (長野市)ホテルメルパルク
      ③ 中部日本ブロック
        2019年 9月10日~12日   (金沢市)ホテル金沢
      ④ 近畿ブロック
        2019年10月15日~17日   (神戸市)兵庫県民会館
        ⑤ 中・四国ブロック
        2019年10月21日~22日   (広島市)広島市文化交流会館
      ⑥ 九州ブロック
        2019年 9月11日~13日   (北九州市)TKP